無駄撃ちは控える

無駄撃ちは控える

トレードで何となくエントリーしているかたはいらっしゃいませんか。
もし、そのような状態でしたら、まずはしっかりとトレードルールを身につけることです。
トレードルールがあって初めて、FXという名の戦場で戦う資格があるのです。

 

トレードルールはあるけど、結構適当にエントリーしているかたもよく見かけます。
しっかりとルールを選定したはずなのに、いざエントリーとなると少しズレてしまう。
ズレてしまうと1度のトレードでは大した差がでなくても、繰り返し繰り返し行っていくことで、スプレッドのように重くのしかかってくるものです。

 

もちろん、その少しのズレも考慮したトレードルールなら問題ありませんが、たとえば、1時間足確定時のタイミングで必ずエントリーするといったトレードルールを作り、その検証の結果はプラスだったとします。そのルールでは1時間確定時に正確無比なエントリーをやる場合のパフォーマンスなのに、いざ実トレードを行うと数秒は仕方ないにしても数十秒判断が遅れてしまうなどの問題に気づかないままの人がいるのです。

 

もちろん、その数十秒のズレがプラスに働くこともあり、マイナスに働くこともあるので、結果的にはトントンなのではという意見もありますが、仮にそうだとしても、そのような姿勢で勝っていこうという甘さは今後のトレードにおいて命取りともいえるでしょう。

 

無駄撃ちというと、ルールもない適当なエントリーだけのように思われるかもしれませんが、しっかりとルールに則ってエントリーしているつもりも、実は無駄撃ちになっている可能性があることを認識して頂きたいです。

 

FX関係のブログなどをチェックすると適当にエントリーしていて勝てるようなイメージがありますが、果たして本当なのかは誰にも分かりません。勝てている人は無駄撃ちなどせずに、きっちりと厳格なトレードを行っているはずです。もしかしたら、全然勉強していないという友だちが影で必死に勉強しているようなものに似ているのかもしれませんね。

 

甘いところだけ鵜呑みにせずにその背景をしっかりと読み取っていけるようになるといいでしょう。FXと同じですね。