両建てで大きな利益を出した時のこと

両建てで大きな利益を出した時のこと

基本的に今では両建てはしないのですが、一時期両建てを頻繁にしていた時期がありました。両建てをしても、片方利益が出た分片方損失が出てしまうので意味がないことだと思っていますが、経済指標などが発表された時には効果があると思っていました。重要な経済指標などが発表されると、相場が大きく動きますが大抵の場合はまた元の値に戻ってきます。なのでそれを利用して両建てをしていました。具体的に手法等はなく、ただ経済指標が発表される1分ほど前に両建てをするだけという簡単なものでした。その後経済指標が発表され大きく相場が動いたときはしばらく様子を見て、上がりきったや下りきったと判断した時に利益のでている方のポジションを決済しました。その時点でかなりの利益になっていました。取引しているロット数が結構大きかったので、その一回の勝負だけで一カ月暮らせるくらいの収入を得ることができていました。その後相場にもよるのですが、早ければ1時間位で遅くても2、3日後には元の値に戻っているので、その時にもう1つのポジションを決済していました。そのポジション自体は大して利益は出ていないのですが、損を出しているわけでもないので十分満足できるものでした。このようなやり方でしばらく利益を出していた時があるのですが、それが長く続かないことも知っていました。あくまでも元の値に戻ってくる可能性が高いというだけの話であって、戻ってこない場合も当然あります。なのでその辺は運に任せていた部分もあるので、勝っているうちにやめておこうとは思っていました。実際に両建てをやめてからしばらく経済指標が発表された後の相場を見ていたのですが、最初の数回は元の値に戻っていましたがその後は戻らないことが頻繁に起こりました。なのでその時にエントリーしていたらかなりの損失を出していたと思います。元に戻らなかったときは、じりじりと損失を増やしてしまうような価格の動き方をしていたので、かなり危なかったです。なのでもう両建てをするつもりはありません。