勝率が99%くらいだった時のこと

勝率が99%くらいだった時のこと

一時期勝率が99%くらいの時がありました。長くFXをやっている人はもうお分かりかもしれませんが、かなりの利少損大です。当時私がやっていたのは、1 pips抜きです。スプレッドを含めると正確には2 pipsになってしまうのですが、利益としては1 pipsでした。海外業者を使っていたのでかなりのレバレッジをかけてこの1 pipsを毎日抜いていたのですが、勝率はかなり高いのでもしかしたらこのまま億万長者になれるのではないかと甘い夢を見ていました。ただそんなに現実は甘いものでは無いということをすぐに知らされました。取引量は100枚だったので約1万円分の利益を毎日得ることができていました。このまま勝ち続けて資金が増えれば、複利にしていこうと思っていたのでかなり楽しみにしていました。うまくいけば1日10万円や100万円を手に入れる事も夢ではないと思っていました。取引の仕方はごく普通です。トレンドが発生しているときに、その方向に沿って1 pipsを抜くだけでした。こんな感じで数カ月位は勝てていたのですが、ついに負ける日が来てしまいました。ロスカットに関しては基本することがなく放置しておいて元に戻るのを願うようなやり方だったのがいけなかったようで、一度の負けで今までの利益全てをなくしてしまいました。買いのポジションを持っていたのですがまさか自分のエントリーしたところが最高値になっているとは思わずに1 pipsくらいなら上昇すると思っていたので本当に驚きました。まるで誰かに見張られているのではないかとかはめられたのではないかとしばらくは思っていました。それくらい私からしてみるとかなり衝撃的なことでしばらく立ち直ることができませんでした。ただ今考えてみると、こんなやり方で勝ち続けることができるのであれば誰でも億万長者になれると思います。FXというのはそんなに甘いものではなく、真剣に相場と向き合わなければ勝つことができないものなんだと知らされました。